アロマテラピーインストラクター

アロマテラピーインストラクター

さらにアロマテラピーについて多くの人にその効果を知ってもらおうと地域の文化教室で教えたりアロマテラピーの教室を開いたり、ボランティアで教育活動を行ったりするにはインストラクターの資格が必要となります。

 

一般の人々にアロマテラピーの正しい使い方とその効果、楽しみ方を専門家として指導する能力を持つ資格です。

 

アロマテラピーインストラクターになるにはアドバイザーの資格を持っていることが条件となります。
その後毎年3月と9月に年2回行われているインストラクター試験に合格する必要があります。

 

インストラクター試験は毎年全国各地でアロマ環境協会が行っていて、申込みはインターネットや郵便振替で行います。
受験料は5,000円です。

 

選択式の筆記試験がある一次試験と小論文や解答式の筆記試験がある二次試験があります。
合格したら登録料10,000円を振込します。
これでアロマテラピーのインストラクターとして認定されたことになり認定証が郵送されてきます。

 

アロマテラピーのインストラクターとして身につけていなければならない知識や能力を学ぶためにいくつかカリキュラムが組まれています。
アロマテラピーの定義や歴史、アロマ環境協会について、精油についての総論や各論、基材論や健康学、解剖生理学。

 

ホームケアーについて、タッチングについて、ボランティアについて、インストラクターとしての心得などです。
このカリキュラムについて勉強することが、インストラクターの資格を取得できる必要条件となります。



トップへ戻る