アロマを楽しもう

アロマテラピーで用いられるアロマオイルについて説明します。
アロマテラピーで使われるオイルの中にはエキゾチックな種類のアロマオイルもあります。
催淫効果があり甘い香りが印象に残る「イランイラン」を紹介します。

 

イランイランの持っているアロマ効果や効能で代表的なものは催淫効果を持っているとです。
イランイランのオイルの中には酢酸ベンジルという成分が多く含まれています。
この成分は人を興奮させる催淫効果のある成分として知られています。
男性がこのアロマの臭いをかぐと女性らしさを感じると言われている香りを持っているのがこのイランイランのアロマオイルです。

 

外国のある国では新婚さんのベッドにこのイランイランの花びらを散らす習慣があるそうです。
花自体も美しい花なので見た目にも美しいです。
このイランイランの花から作られたアロマオイルは濃厚な香りを持っていてエキゾチックな印象を受けるものです。
イランイランの花が本来持っている格調高い香りを受け継いでいるアロマオイルです。

 

イランイランのアロマ効果は人間の心に影響を与えます。
興奮すると分泌されるアドレナリンの流出を抑制する効果があります。
根を詰めて仕事をしてストレスを抱えやすい人などの不安や怒りなど和らげて緊張感をほぐしてくれます。
このため抗うつ効果もあるとされています。
イランイランのアロマテラピーはリラックス効果よりも楽しい気持ちにさせてくれる効果が強いオイルです。