カモミールローマン

カモミールローマンあるいはローマンカモマイルと呼ばれているアロマテラピーは心を鎮める効果があります。
カモミールローマンはキク科の花で、りんごの香りによく似た植物です。
ですからカモミールローマンはギリシャ語で「地面のリンゴ」を意味する言葉からきた名前です。

 

昔からヨーロッパではハーブティに使っていました。
気持ちを鎮めて穏やかな気分にしてくれる効果があることから、眠る前に飲むといいとして愛用されてきました。

 

カモミールローマンを使ってアロマテラピーを行うとどのような効果が心に現れるのか具体的に見ていきます。
心を鎮めるということはつまりリラックス効果が得られて不安なども解消する効果があるということです。

 

ストレス社会の現代において仕事や日頃のストレスによって疲れた心を癒すことができるアロマテラピーです。
眠れない夜にはぜひアロマテラピーでカモミールローマンのオイルを試してみてください。

 

他にも痛み、かゆみなどを改善する効果もあります。
女性の場合、月経不順の改善効果も期待できます。
更年期障害の症状改善効果もあるため、特に女性に人気のアロマです。
またホルモンバランスにも大きく影響を与えるため妊娠初期には使用しないでください。

 

アロマテラピーとは心を落ち着かせてくれる、リラックス効果を与えてくれるものだと考えている人は多いと思います。
このカモミールローマンはその効果を発揮してくれる定番のおすすめアロマです。